2016年12月06日

EPON AF-TOUR


クラブの性能はもちろん大切なポイントですが「見た目」も大切な要素  お店の常連さんの中には欲しいクラブをキャディーバックの中にセットしてみてその見え方の確認をして「よしっ」って言う方も


そんな色々と楽しめる要素があるところで、その2つを兼ね備えているのがこのアイアン

593448fe.jpg













見た目も打感もソールを弾く音も全て楽しませてくれます


見た目も大切という事で
8311ae1f.jpg













インパクト十分のキャディーバックも一緒にお買い求めいただきました


ヘッドカバーも含めて色々と考えている時も楽しい時間ですよね


streetmedia at 16:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年12月04日

JUSTICK TOUR435


このブログでも何度も登場 しているこのクラブ

43842a62.jpg













ある条件をクリアしている方には凄いパフォーマンスを発揮します

bd73af3c.jpg













このクラブの主になる方は1年前から使っていて、ヘッドのスペック変更をして2本目の使用になります どんな条件かというと前にも書いたかな 僕が見ている限り球を包めるタイプのゴルファーには驚きの弾道が包めない僕みたいなタイプの方は普通より少し上 それでもこのヘッドサイズでスイングしやすい1Wという事を考慮すると凄い事なんですがゴルファーはやっぱり欲しがりますからね

ただこのヘッドで長くしてテストをしていないのでその時にどんな結果が出るのかは分からないのですが、この1W激戦の時代に長く愛用してくれる方が多いのもこのヘッドの実力だと思います


streetmedia at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

ZODIA Z903


ZODIAさんと言えば千葉さん研磨の軟鉄のイメージ(ここも気に入ったのがあるので今度書きますね)ですが、ちょっと面白いなぁって感じたのが

fff79b1c.jpg












 このZ903   どんなクラブかって言うとフェースにDAT55を使ったり
c43e1657.jpg











とことんヘッドシェイプに拘った作りに

84da146d.jpg












僕が何を気に入ったのかというと「捕まえやすさと球質」なんです。 フェースに乗っている感覚がありながらドーンっと低スピン系の球質に   1球目から「あれっ」って感じの球質だったんです。  それでいて捕まり感もあるのでM社長に「このヘッドのバランス絶妙ですねどうやったんですか」って質問したら・・・

「形と打感を追及しただけで何も秘密はありませんよ偶然ですよー」

ってはぐらかされましたが たまたま出来たヘッドでも造りこんで出来たヘッドでも結果が良ければそれでいいので早速試打クラブ制作が決定しました  もう一つ改めて気に入ったヘッドは今度紹介しますね





streetmedia at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索