2016年09月20日

PRGR TUNE


これから話題になっていくであろうパーツを 

ee822955.jpg181ef20c.jpg












えー   ヘッドの大きさが違って見えるのは写真の撮り方が悪いだけなので

とにかく PRGRさんがパーツ市場に本格参戦です。 昨年から静かに始めていたのですが今年からドライバー2モデル・ FW・UTそしてアイアン2モデルを投入  以前から僕が話していた開発力の大手メーカーにパーツの造りこみの良さが加わったら楽しみなヘッドになることは間違えないですよね

まずはその中でドライバー2モデルの試打を作ってみました。 基本的なイメージはツアーでも話題になった「ギリギリ」のRSと同じで高初速エリアがとっても広くなっているヘッドです
879472d0.jpg

これは02のシルエット


実際にコースで試してみるとド芯を食ったナイスショットとマンヒールに当たった球の距離差が10ヤードない位  これはヒールによく当たる僕にとっては救世主になりそうな




高初速エリア拡大の恩恵は充分に感じさせていただきました そして他のパーツメーカーさんと同様にヘッドの個別管理も徹底していますしPRGRさんがずっと続けているアドレス時のライ角に対するフェースアングル造りなど拘り感は満載です。 もともと大手メーカーさんの中でも細かな拘りに関してはNO-1のメーカーさんなので、逆にパーツ用のヘッド造りの方が向いてるんじゃないかなって言う位です  僕的には開発ノウハウの恩恵の大きい箱ものに対する期待がとても大きいです  もちろんあの契約プロが使っていたあのアイアンヘッドもカッコいいんですけどね


とにかくこれからパーツとしての実績やイメージを創り上げていく楽しみなモデルの登場です
 


streetmedia at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

3up Club


大変間が空いてしまっていますが  決して消えたわけではなく本オープンに向けてHPやらなんやらと、みんなの意見を集約して納得できるものにしていきたいと  ただ専任の誰かがいるわけでもなく有志だけで運営していくなかで間が空いてしまったと・・・

はいっ言い訳です。ごめんなさい

ってことで少し前に撮ってあるものなので少しだけ時間差があるかもしれませんが観て頂けたらです。ここからは急ピッチで・・・   たぶん進行していく予定なのでよろしくお願い致します。
8e78cb5b.png















今回は「ツルさんが選ぶMY BESTドライバー3モデル(2016上半期)」です



streetmedia at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

イベントで。。。


頑張って記事を書いていこうとしていても間が空いてしまって


その間に書きたかったことが記憶から薄れて。。。  ダメだダメだってことで記憶が薄れる前に少しでも書いていこうと改めて心に刻んでいます

ってことで先日2日間にわたって開催されたイベントで
f650bc2b.jpg











自分自身が勉強になったことと、やっぱりって確認できたことを少しだけお話しします。

それはドライバーのスピン量のお話しで一般的に飛ばすには「高打出&低スピン」と言われいてます。もちろん理論上もその通りだし、アマチュアの多くはスピンが多すぎて飛距離ロスをしているので結果(飛距離)を出しやすくなります。
でも男子プロの場合そこは危険と隣り合わせになるので「中打出し&中スピン」を求めています。ここには色々な要素が入ってのことですがスピン量で2800〜3000位が目安でしょうか。 ここならアタックアングルがきつくなってもドロップはないし低い球もコントロールしやすくなります。  これが女子プロになると又違う要素と好みが入ってくるので別の機会にお話ししますが、皆さんに置き換えると、スピンを減らす方向に向くのか増やす方向に向くのかをシッカリと見極めていくことが大切になります

もちろんその基準は今お使いのクラブをベースにして考えてくださいね

 

streetmedia at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索