2014年10月21日

グランプリ & ファイアーTP-V



昨日はゴルフTODAYさんのパーティーでろっぽんぎの街に  がっ・・・  完全アウェイ感満載の街はとっとと退散して・・・

ってそんな話じゃなくてこれっ

33fc3207.jpg0964680f.jpg












これはK様のクラブですが、このGPワンミニッツ評判良いですね  歴代GPの中でも3本の指に入る出来ではないでしょうか  ずっと欠品が続いていますが今月末には落ち着きそうな。。。

基本的には捕まえる事が上手なドロー系の方に相性がいいのは間違えありませんが、シャフトのチョイスによってはそうでない方でも結果が 個人的には、そうでない方には無理してこのヘッドを使うことよりも根本的に性格の違うヘッドを振りやすくしていくことをお勧めしていますが魅力的なヘッドであることは間違えありません

相性の良いシャフトも見つかってきたので今度紹介させていただきまぁす

streetmedia at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) GRAND PRIX | コンポジットテクノ

2014年10月19日

アイアンシャフトの


試打取材のため・・・

ea1d05f1.jpg










取材日前日ギリギリに組み上げ今日に

67a69987.jpg









毎度お馴染み「平川カントリー」さんにお邪魔して取材させていただきました コースコンディションの良さではトップクラスだと感じているですが今日はなんとグリーンのスピードがマスター室前の表示で12.5フィートマスター室で話を聞いていると「コースはもっと出てると思いますよ転がしてってくださいって」 
プレーしたかったなぁ。。。


ってことより本題に
1cd195df.jpg









今回はこのシャフトだったんですがスチールシャフトのバリエーションの豊富さは本当に凄いですよね みんな一緒って「そんなに変わらないよっ」って思っている方も多いかもしれませんが・・・


全然違いますっ


ボール・ヘッドの進化に伴っていく部分とプレーヤーのリクエストに応えるために色々な工夫が なのでドライバーのシャフトと同じくらい大切なんですよ 重さだけなんて考えないで色々と試してみてくださいね


streetmedia at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月17日

キャロウェイさんの


取材を


f685f28b.jpg









前モデルは市場に出ている中でトップクラスの低浅重心モデルなので使える方には間違えなくNO1の豪球が出るクラブだったのですが・・・

そんな問題を改良して登場したのがこの2つのプロモデルです トップクラスの低浅重心はそのままに球の捕まりをよくしたうえで抜群の弾きの良さも
958929e9.jpgf778d35e.jpg









ディープ&シャローですがどちらのヘッドも低浅重心の魅力でもある低スピンの重い球が出ていきます一般的(自分も)にはシャローの方が打ちやすく感じるかな


重心の高さを変えられる機能も改良されてパワーアップしているので、とても魅力的なクラブだと思います

streetmedia at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索