2017年12月07日

JBEAM BULLET & ZY-SPEED RED


飛距離を重視したクラブなのは間違えありませんが、それだけじゃないのがこのクラブです

07d379a0.jpg6443389e.jpg












ドラコンで使用するクラブなので飛距離性能は  そこに「振りやすさ」と「方向性」をプラスするために山崎プロのノウハウが沢山詰まっています


ヘッドの重心位置・形は色々な高さでのティーアップにも対応できるように考えられていますしシャフトも単体でも「振りやすいね」って言ってもらえる安定した挙動と撓り戻りをしてくれます実際に僕が打っても今、世に出ているクラブの中に入れても方向性と振りやすさはトップクラスに挙げられます。 なので長さを出して更に飛距離重視にしても良し 短めの設定で安定と振りやすさを重視しても良しのクラブです。


今回は46インチオーバーにして飛距離にウエイトを傾けた作りにしてあります これからもジワジワ浸透していくのは間違えないところだなと思っている子なんです是非機会があれば皆さんも試してみてくださいね

streetmedia at 16:21|PermalinkComments(0)

2017年12月04日

EPON AF155i & ファイアーMAX PLUS


かなりタイトだった日程も落ち着いてきたかな。。。

書きたいネタも沢山貯めてあるんですが、気がつくとこんなに投稿してないって  ここから年末に向けて頑張っていきますのでよろしくお願いします

b4045969.jpg8e6218ca.jpg












タイトルのクラブ達 お店の試打クラブとしてもご用意していますが、打っていただいた皆さんの評価がとても良くご注文も 先週金曜日に初回放送されているゴルフネットワークさんの「ギア猿」の中で華丸さんが一番飛んだシャフトがこのMAX PLUSというのも嬉しいところです

特徴的にはコンポさんの中では走り・弾き感の強いシャフトですが手元側も滑らかな仕上がりになっているので、手元の硬いシャフトが打てない僕でもストレスなく打てちゃうくらい扱いやすいのも特徴です。 155iも扱いやすさと弾道の強さが魅力的なヘッドなのでこの2つが重なると「あれっ」って言う位振り抜きがよく大きなキャリーの弾道になっていきます  

落ち着いてきたら色々なシャフトでもテストしていきますので待っててくださいね


streetmedia at 16:57|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

Flight Scope MEVO


計測器もここまで来ました

 b3adcb10.jpg














計測器で何をするのか によってもこれが良いという機種は変化していくと思いますが、シンプルに弾道を計測、比較していくには「mevo」は十分すぎるモデルだと思います。


手に入れてから屋内、練習場、そしてラウンド中とテストした中では一切のストレスや出てくる数字に対する疑問を感じませんでした それよりも設置の簡単さに驚かされます 強いて言えばスピン量の数値はショートゲームほど???となりますが、僕的にはそこを重要視していないので全く気にならない部分です

最初に言ったように「何に使うか」ここが一番大切で、もしクラブやシャフト開発でロボットを使い100回転単位で差を数値化していくなら別ですが、クラブ単位での傾向を比較対象して見ていくには何の問題もなくどこでも手軽に使えてキャディーバックの中にも入れていけるコンパクトさに大きな利便性を感じました mevoに限らず色々な計測器が発売されているので使用目的と場所を考えながら合ったものを探してくださいね



streetmedia at 14:28|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ