2009年09月14日

正反対

タイトルを見て何がって思った方

これはクラブのお話です。

例えば方向性を安定させようとリシャフトしたい時、何を考えますか?

1,  自分でコントロール出来るようにTip剛性をあげる

2,  ヘッドを動かしやすくする為にTipが動くシャフトにする

こんなふうに同じ目的でも手当の仕方が全く反対になることが、フィッティングしていく中で沢山あります。

この1,2は決してヘッドスピードで判断するものでもなく、スイング・スピード・タイミング・ヘッド・持ち球等々色々な要素を加味して考えていきます。
これが正解と言うものがないことが、難しくもあり面白いところでもあります。  つまり同じ目的地に向かっていても何とうりもの道があると言う事です。そのクラブ・シャフトの特徴を薬にするか、毒になってしまうか両方の要素をクラブ・シャフトは持っていることを理解して欲しいと言う事です。

スイングやタイミングが人それぞれ違うようにクラブに対する感覚も違って当然です。なので一本一本、相談しながら一番美味しいと思う味付けで自分はクラブを作らせて頂いています。 その時に自分がその味を理解していないと、お客様にも説明できないし数ある物の中から選ぶことも出来ないので出来る限り味見をしています。それでも作ったクラブを美味しいと感じて頂けるかは、いつでもドキドキするところです。もっといいチョイスがあったんじゃないかと・・・。
でも先にお話しした通り、1人1人の感覚が違うように作る側の感覚も違って当然だと思いますし、感覚も違えば味付けも違います。それを選べるのがお客様なので、いろいろと相談して納得のいく味付けをしてくれるところを探してください

何か字ばっかりになってしまいましたが必ず目的と、その処方を考えていってください。そうしないと・・・例え良くても何が良かったか。ダメな場合はなおさら、何がダメなのかわからないまま次に進んでしまいます。ダメでも次につながるように楽しんでください


streetmedia at 16:02│Comments(2)TrackBack(0) シャフト | お店ネタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万振りHIDE   2009年09月14日 19:21
ご無沙汰です。
ほぼ毎日楽しみにブログを拝見してますが、うーん やはり奥が深い!
イメージはすごくよくわかるような気がしてる私ですが、なかなかスコアが・・・アイアンはだいぶ良いのにDRが不安定また、相談に乗ってくださいね
2. Posted by 鹿又   2009年09月15日 11:38
万振りHIDEさん

ご無沙汰してます。ドライバーが悪いと厳しいですよね プレーヤーはイメージだけあればいいんですよそれを具体化していくために自分たちが勉強してるんですから 何でも言ってくださいね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ