2009年09月20日

イオミック&グリップ

えっとリクエストにお答えしてグリップネタを。

イオミックとのお付き合いは・・・2004年か5年位に江連プロの愛弟子として活躍している横田英治プロの紹介で「いいグリップあるよ」というところからのお付き合いです。 
当初はマイナスイオンが発生して・・・とかの特徴もありましたが、今は技術的に違う観点からのアプローチになっています。

他のグリップとの1番の違いはエストラマー(樹脂)を使い・・・
これはホームページ等でも解るので自分の勝手な所見を

まずは誤解して欲しくないのは、自分は中立な感覚ですということ鉢呂社長をはじめイオミックさんとは、とても懇意にさせていただいていますがクラフトマンとしてパーツをみる感覚は必ず真ん中にいるように気をつけているので、お店でも他のグリップも同じ位使っています。そんな中でイオミックの長所・短所を(あくまでも個人的にです)

長所
・カラーバリエーションが豊富
・水が浸透しない
・グリップをしたときの感覚がソフト
・手との密着感が強い
・グリップトルクが低い
短所
・価格が高い
・水が浸透しない分、手に汗をかいていると滑る感じがある
・消耗品として考えたとき、どこでも同じものが手に入ににくい
・トルクが少ないぶん硬く感じる方もいる

こんな感じです

今、イオミックではグリップをヘッド・シャフトと同じパーツとして考えグリップ自体のねじれ(トルク)に注目した開発をしています。これはインパクト時にオフセンターヒットした場合トルクが少ない方が曲がりが少ないだろうという事です。マシンテストで結果もでていますが反面トルクを少なくすると硬く感じやすくなってしまうということもあります。

個人的にグリップをパーツとして考えた場合はとても興味と将来性を感じますただフィーリング(感覚)が強く反映されるのがゴルフなのでねじれてもやわらかく感じる方が結果が良い方も当然いるわけです。これはスイング中のグリッププレッシャーによって好みが変わります。以前GDの取材で検証したとき、プレッシャーの強いタイプほど硬く感じるものを好む傾向にありました。(自分もプレッシャーが強いタイプ) なので自分の感覚を生かせるものがベストにという言い方しか出来ません。

以前シャフトメーカーの開発の方とテストした時に、「1番飛ぶシャフトは計算上、軽くて・硬くて・長いものです」と打たせていただきました。でも切り返しの感覚など今主流のものと全く別物で、まともに当てることもスイングすることもできませんでした(ドラコン選手はこっちにシフトしているようですが)このように計算上と実使用のバランスのうえでクラブが出来上がっているという感じです。

なんか話がグシャグシャになってしまいましたがグリップを選ぶ時は
すべりそうとか持ちにくいとかストレスを感じない物を試して探してくださいあと太さは下巻きのテープで調整できるので、13本の統一感を出すことも大事ですよグリップの変化でシャフトのしなり感も変わって感じてしまう位、人の感覚は敏感なので大切に選んで欲しいです

グリップは1番手軽に出来るチェーンナップなのでまずは試すそして自分の感覚を大切にしてくださいね


streetmedia at 10:36│Comments(5)TrackBack(0) イオミック 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Oです。   2009年09月20日 13:33
楽しく読ませていただいてます。
以前、XフォージドとウッドをリシャフトしていただいたOです。
先日、リシャフト後に初のコースに行ってきました。
結果は・・・
過去1番の好結果となりました。
内容も、パッティングを除けば大満足です。
コースに出て実感したのが、しっかり止まってくれるので、
グリーンからこぼれることが極端に減りました。
なので、当然2オン率が大幅にアップです。
それと、ラウンド後半も、あまり疲労を感じることも無くプレイできました。
腰痛や肩こりなどを持っている私としては、翌日も体が痛くなることも無く、
普通の運動不足の筋肉痛程度ですみました。
ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
2. Posted by 万振りHIDE   2009年09月20日 21:42
ゴルフの道具選びって難しいですね。
好きなブランドや好きな顔のクラブがまったく自分に合わなくて泣く泣く別のクラブを使うはめになったり
でも、フィッティングさえうまく合えばそれもなくなる可能性が高いと言うことを最近特に感じている私です、ハイ
データも大事だと思うけど、やっぱりフィーリングを妥協しちゃゴルフはダメですね
3. Posted by 鹿又   2009年09月21日 00:14
Oさん

ありがとうございます。ラウンドで結果が出てよかったです 無理に難しい状態でスイングしていても良い事ないですからね。 ストレスの無いことが大切です。こちらこそ今後も宜しくお願いします。
4. Posted by 鹿又   2009年09月21日 00:18
万振りHIDEさん

そうなんですよ! データも大切なんですけど生かし方が問題なんです。でも1番鋭いのは人の感覚なので、自分のフィーリングに自信を持つことが大事なんです。
5. Posted by ゴロー   2009年09月21日 14:29
早速の解説ありがとうございました。
大変参考になりました。

まずはドライバーにイオミックを挿してみてネジレ感やフィーリングを試してみたいと思います。

曲がり幅も小さくなれば良いんですけど(笑)

今はDD2を使っていて、ソフトな感じと、ツアーベルベットラバーよりも雨の日に滑りにくいのが気に入っているのですが、時折指に力が入ったときに少し捻れる感じがして、どうにかならないかなあと思っていました。

また質問するかもしれませんがよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ