2011年03月

2011年03月31日

ROMARO435

M様のエース昇格なるか

そいつはこの子
TS3V0028
45インチと言う長さで考えた時。。。

一番バランスの良いサイズ

もちろんオフセンターヒット時とかの補助作用は取っ払って考えてです


このヘッド、球は豪球ライナーでスッ飛んで行きます そんなジャジャウマをやさしく導いてくれるのが・・・

これ
TS3V0029
シャフトは以前使っていたものを流用

補正能力抜群なのは知ってのとおり

P-tuneのヘッドとも相性は良かったのでこのサイズなら、切り返しのゆるさが心地いいはずです



このクラブがM様のバックにずっと収まっている事を願って

streetmedia at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ROMARO 

EPON 502 & P-tune101

チームT 勝手に命名していますが先日UPしたお友達のTプロ(数か月待たせてしまってフルセット完成した)の球を見てご来店頂いたお客様のクラブです

まずは
TS3V0019K様のクラブ

少しだけインからアッパー気味のスイングで本人は軽め(アンダースペック気味)ばかり打っていた方なので、実際の重さよりも軽く感じて振れる仕様です

当然K様の打点のズレにも考慮したヘッド



そして
TS3V0020Y様のクラブ

Y様はローハンデで絶対に打てない競技(解りますよね)の選手 なので実践重視  プロのクラブを打って一目惚れの部分も プロのクラブとスペックを換えてのセットです




明日打って頂くのがとっても楽しみなお二人です 





さぁまだまだ頑張って仕事しないと




streetmedia at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) EPON | PGN

MASUDA UT

5463c6c7.jpgコイツ

先日ので使いましたが・・・

やばいです。。。

自分にドストライク


何がいいのかって

この顔つき  UTってどうしてもFAが大きめなので結果に凄く満足していても何か。。。 って感じがあったんですがコイツはイメージ出まくり
ウェッジでラインを出すような感覚で構えられて結果も大満足でした

えっと・・・

ここまでのコメントはプレーヤーとしてです

クラブ屋としてのコメントはここから。。。

まずは形状からも解るように今主流のUTよりは小さめ(重心深度も浅いのかな)なのでスピン系・強弾道系というよりはアイアン型の進化系と言う感じです。アイアン型だとラインは出るけど打ち出し角が・・・  という方にはすんなりと入って行けると思います。スピン量も安定しているので距離感もつかみやすかったです

また特筆するのはこのヘッド、シャフトに対するストレス(負荷)がとっても少ないんです。これは増田さんが「工房さんやお客さんが色々なシャフトを挿して使えるようにしたいから、ヘッドに個性を出し過ぎるのは良くないんだ」って言っていた言葉どおりです。正直アイアンと同じシャフトでも全く違和感を感じないくらいの動きでした。4月からはヘッドも安定して供給できると言うのでこれからが楽しみなヘッドの一つです
BlogPaint

ちょっと男らしいUTです

JUSTICK・P-tune・Romaroとコイツみんな性格が違うので必ずお気に入りが見つかりますよ



streetmedia at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マスダゴルフ 

2011年03月30日

試打クラブ。。。

TS3V0017今だけかな

ファイアーシリーズの全スペックかな

試打できます



ご希望のお客様は事前に連絡を頂いたうえお越しいただければと思います  

streetmedia at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コンポジットテクノ 

George Spirits

TS3V0013TS3V0014









恥ずかしながら取り扱ってなかったヘッドですが・・・

十年来のお付き合いのY様が「貰ったからシャフト何かない」と言う事でお店にある試打クラブの中で一番気持ちよく振れて感じが良かった

コイツ
TS3V0015
になりました

当然ヘッドの性格でシャフトの挙動が変化してしまうのでY様とは話し合いのうえで作ってみました。。。


勉強不足で実験的な感じになってしまいましたが結果が良かったら取り扱いも考えようかな。。。



streetmedia at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お店ネタ | コンポジットテクノ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ