2012年02月

2012年02月29日

EPON AF-152 & FE MAX


この2本

都内のI様と県内のI様のクラブ
9952d7b4.jpg77ae5ef3.jpg













ヘッドもシャフトも同じですが・・・

実際はヘッド重量・リアルロフト・FA・クラブ長が違いますこれだけ違うと違うクラブ

実際に細かい部分ですが・・・

「同じなのに何か違うな」って感じたこと。。。 これを意図してやっているのか、全く考えなくなってしまっているのかによって使い心地が全く変わってきます。 その位、人の(プレーヤー)感覚は繊細なんですその感じたことは当然スイングに影響してきます。 どこまで考えるかは使い手によって価値観も考え方も変わってきますが、オーダークラブの長所の一つははその部分ではないかと

この2本も自分がスイングを見て一番だと思う造りにしていますこのクラブを打って頂いて、その感覚をお客様から聞くことでお互いに共通の感覚が その積み重ねが大切で楽しいことなんです


意識してしているか、意識しないで勝手になっているかはスイングでもクラブでも大切ですよ



streetmedia at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) EPON | コンポジットテクノ

2012年02月28日

遠藤章造ゴルフバカインビテーショナル


今日は2月決選

極寒のなか聖地ロイヤルスターに

昨日の疲れ(右足が)を引きずりながら闘いの場に


でぇ

今回はたぶんこのロイヤルスターで一番平均ストロークの悪い魔のOUT4番ホールを
BlogPaint
なんだろ・・・

画像だと広く見えるぞ

でも・・・

でも・・・




ティーグランドから見ると30〜40ヤードの打ちおろしで左右OB ほんっとに狭く感じるの。。。  クラブ対抗の時は左をセーフにした位に狭いんです

今日もキチンとOB打っときましたから


そんなロイヤルスターに・・・
701ee515.jpg

こんな・・・


どんな関係


仲良しな二人や



47bd2553.jpg
テーマは「みかん」


毎回なんかやってくれます








かと思うと・・・
85bb73e3.jpg
この時期に色が黒過ぎ。。。

      &

歯が白過ぎだろ

って突っ込みたくなる人や・・・




211ab787.jpg

・・・



どこ見てんだろ。。。






そんな愉快な仲間たちが集います

でも
15884488.jpg

優勝したナベプロ(通称)はグロス68


はい。


なんでも真剣なんです




でぇ自分はと言うと・・・

また前半OUTは42  このままじゃ罰金がと踏ん張った後半INは4バーディー4ボギー1パーの36 あんた上手いの下手なのって内容で結局78.。。。

お祭りに向けてキチンと練習しないとと思った1日でした
(いつも言ってるよな)


みなさんお疲れ様でした

さっ仕事仕事

streetmedia at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 遠藤章造ゴルフバカ 

2012年02月27日

千葉オープン予選。。。


に行ってきました

アマチュア予選の会場は山田ゴルフ

この千葉オープンは毎年4月に開催され20名位のシード選手やプロと一緒に戦える歴史ある地区オープン競技 そのための予選です。自分も毎年何とか通過してお祭り気分を味わっています

その大切な予選。。。

練習不足。。。

自分のクラブで球を打ってないし。。。

寒いし。。。

言い訳をあげたらキリがない状態でスタートに

朝一のティーショット珍しく万チー(自分はフェード打ちなので右のビラビラ〜はよくあるんですが)不安な立ち上がりの通り前半は41 ヤバイ 前半上がってきたお友達のT嵩くんは1アンダー「途中まで3つ潜ってたんだけどつまんないボギー2つ打っちゃって」って。。。  余計にヤバイ  

寒くて風は強いけど周りを見渡すと子供達(高校・大学生)ばっかりだからカットが上がるしなぁ。。。 って本当の崖っぷちに 最後まで頑張れるだけ頑張ろうとのぞんだ後半・・・

右足が攣った運動不足か体重増のせいか挙句に傾斜地で直径2cm位の枯れ枝にボール寄り添ってるし枯れ枝をどかすと動きそう嫌・間違えなく動くので・・・

「このまま打ってやる枯れ枝なんかに負けねえぞ」って打ったら・・・

枯れ枝の勝利〜っ  ボールは左の林の奥深くに。。。


そんな事件がおきながら粘りの37

なんでかというとカットラインが


そして全員のホールアウトを待って。。。

結果は・・・




粘り勝ち


27人通過で78ストロークまでが26人マッチングもなく通過しました  危なっかしかったですがこれでお祭りの参加権ゲット


本当に良かった お友達のT嵩くんも「最後OB打った〜」って言いながらサラッと74.。。。 でも通過したら一緒だもんねぇって負け惜しみを。。。


本当にホッとしてお店で仕事してまぁす  でもまだ右足が。。。


streetmedia at 17:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年02月26日

GRAND PRIX


お待たせしました

チーム木更津 K様のクラブ完成です

1dcb4f41.jpg28eafe89.jpg












これドロー打ちの方にはかなり効果的なクラブに

ちょっとゆるいクラブで・・・

だらぁ〜っと振っていたK様(ごめんなさい)には心地よく振り切ってもらえるクラブに 今日の終わりにご来店いただく予定なので、1球目がかなり楽しみなんです

この1Wの他にTプロと同じ
59067b3d.jpg


このアイアンも








PG101も残すところあとわずか。。。

春から新しいモデルになりますが本当に名器だと  正直なところ新しいモデルが出ても自分のエースはコイツになってそうな。。。




streetmedia at 15:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) GRAND PRIX | コンポジットテクノ

月刊Waggle 4月号


バタバタしていて忘れてました


もうとっくに発売してます
74c4a6bf.jpg

もう読んでくれましたか


月刊Waggle 4月号







今月は

aaef2020.jpg









ヘッドの重さのお話し

決して重いから・軽いから良いということではなく、それぞれの長所と短所を生かして考えましょうということです 自分的に軽いヘッドはスピードを 重いヘッドはエネルギーをというイメージです。そこにスイング的にどちらが振りやすいかという部分が加わってきます。 当然それに伴ってミスの程度の問題も。。。
誌面でもわかる通り、国産メーカーのヘッドは軽く外国ブランドは重い傾向ですが、これはここ数年で特に顕著に表れてきました。ただ国産メーカーの軽いヘッドで「あたり負けしない」ヘッド作りは優れている部分だと思います 

話が横道に・・・

ヘッド重量によって、長さもシャフト重量も当然慣性モーメントも変わってきます。とにかく振りやすいクラブを作る中でヘッド重量は特に重要な部分なので、皆さんも鉛を貼ったりしながら色々と試してみてくださいね


streetmedia at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月刊ワッグル 
記事検索