2013年02月

2013年02月28日

ROMARO



4月に発売されるモデルをドーンと

まずROMAROって言えば

BlogPaint11d5dc1a.jpg












UT

今回のシリーズは重心を深くしたことで「つかまり&上がり」をこれはFW・アイアンも全て同じ感じでREYシリーズとキッチリ性格を変えて違うタイプのゴルファーに対応できるようになっています。 試打すると間違えなく右に行く感じは減って上に 18度は自分で5W抜いちゃおうかなってくらいの打ちやすさです
099a89ad.jpgbf6ed19a.jpg












FWもライ角がアップライトになり重心の位置も後ろに。今回のは自分でも使えそうこのシリーズは今までなかった7Wも ROMAROの特徴の直進性&弾き感は健在です
そして
f31e69cf.jpgeb45c3ef.jpg











ツアーセレクトシリーズも

しっかりと別型で作り上げて重心位置もヘッドサイズも変えてより前に行かせるFWに

2821186c.jpga6cf2d53.jpg












アイアンも「ふところ」を見ていただいてわかるように包み込むヘッドに 個人的にはコッチのほうが好みネックも短く重心も下がってます 滑る感覚は一切ありません。優しく包み込んでくれます

52df581f.jpg91422f71.jpg











ウェッジはフラットソールに

フェースの乗り感&スピンは  ゆっくりと球が飛んでいきます


どど〜んっと駆け足で紹介しました

勘違いして欲しくないのがREYシリーズはそのまま健在でそこに当てはまらないゴルファーに向けてのシリーズです どちらかというとREYシリーズはドロー系。今回のシリーズはフェード系のイメージを持って頂ければ間違えないと思います。なんでっていう方には・・・
今度説明させていただきます 今回のシリーズはお店で扱っているモノの系統でいうとEPONの5シリーズやAF202と真正面から向かい合う感じ いいですね充実してきて 

ってことで4月には試打クラブをシッカリと用意しますので楽しみにしていてくださいね


ってことは・・・


そうです 試打クラブ貧乏の時期が目の前に


でも楽しいから我慢します

streetmedia at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ウェッジのお話。。。



個人的な考え方なので、ふう〜んって読んで頂ければです


自分は設計家でも研磨職人でもないので出来上がってきたヘッドがどんな効能があるかとかどんなタイプの方に相性がいいですよって観点からお話しますね


まずはソール&バンスですが狭くてバンスの大きいものと広くてバンスの少ないものと、どちらが効果的か

答えは・・・


わかりません


理由はどちらも入射角を補正する為に威力を発揮する部分なのでどっちも効果的だからなんですそこで整理してお話すると「狭い・大きい」は当然ソールの接地面積は狭くなってくるので抜けのスピード感が出ることと、入射角によって球質や高さが変化しやすくなります もう一つの広い・小さいは弾き感が心地よくでて同じ球質や高さをだしやすくなります 2つとも細かい性質は変わってきますがソールを潜り込ませなくする機能という部分は変わらないんですここで一つ「抜け」って部分がまた難しくって滑ると弾く。。。どっちもいいソールの例えなんですが裏読みでいうとささると跳ねるなんですね なのでプレーヤーがどっちを要求しているかで評価が変わってくる部分です。

でぇ自分が大切に考えていることは・・・
部分的に見ないことなんです(おいおい話が違うだろっ)
って言われる前にどういうことかというと今お話したソールやバンスもネックとフェースとの関係がバランスよくできているかによって変わってくるからなんです極端な話ですがソールだけ見たら機能的なのにネックの角度が微妙で全くそのソールの機能が使えないとか意外かも知れませんがそういうの沢山あるんですよ 


って話がそれそうなので戻して機能と相性の観点で他の部分をお話すると・・・

(FP大) 打出し角が高くスピン量が増えて左に行きにくい。
(FP小) 低く抑えやすくてバンスがききやすく。
(バンス大)  同じ球の高さになりやすく砂を飛ばしやすい。
(バンス小) 硬いところでも跳ねなく砂を取る量をコントロールしやすい。

この辺が代表的な部分かな

つまりバンカーや下が柔らかいところで使いやすいのは、ソールが広くてバンスが大きくてグース(FP小)な物。そうですリンクスとかピンアイ2とかですね 逆にコントロールしやすくて(球質を打ち分けやすい)スピンもかけやすいのはソールが狭くてバンスが少なくて出っ歯(FP小)なTA588ローバンスとかトラスティラスティとかです
そしてその中間に位置しているのがヴォーケーって感じに 歴代の名器と言われるクラブ全てこの辺の用途に対する機能とバランスが優れているんですね

なので選んだり探したりするときは・・・
使用場所や方法やどんな効能が欲しいかを考えて探していくと、自分のイメージ通りのウェッジに巡り会えると思いますよ


ん〜っ  余計にわかんなくさせてたりして

streetmedia at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

楽しかった。。。



今日は水泳の元オリンピックメダリストで今はスポーツキャスターとして活躍しているこの方

b36a40c6.jpg
宮下純一さん


と一緒に取材を






今とってもゴルフにはまっているらしく身体のポテンシャルはMAX級これからがとっても楽しみなゴルファーです

ってことよりも水泳の話がとっても面白かったんですよとくにあの時代を圧巻した水着の話とか タイムリーに現役時代だったので楽しい話が山盛り もっと聞きたかったなぁ


とにかく楽しい時間を過ごさせていただきました


ありがとうございました

streetmedia at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月27日

ボールって。。。



特許&技術の塊なんですがその開発の一部を


先日、秩父にあるBSさんの開発センターに 勿論普段は厳重な管理の中で部外者は立ち入れないしメディアに公開するのも初めて?って言っていたような  勿論そんな場所なので撮影NGのとことかまで日夜どんな研究をしているかを勉強させていただきました


でぇどんなことをって言うと・・・

a8d08ed2.jpgこれはコアの部分。

これだけを弾ませても全く音も弾み方も違います。

このコアの周りに1層。そしてまたその周りに・・・何層かの層を重ねていくので4層構造とか3層構造とかに。当然その層の硬さや組み合わせでボールの性格が変わってきますこれって無限大の組み合わせ

そんなことをシュミレーションしたり、これはって思うものを作ってテストしたりしているのがここなんですねその部分の1部が・・・
f45cbf6d.jpge1bfe1b7.jpg







風の流れやボールの中がどうなっていくかを解析したり本当に1つづつです。 シュミレーションして、作ってテストしてを繰り返しながら「飛ぶボール・曲がりにくいボール」などなどプレーヤーのニーズに合わせた最高のものを作り上げていくんですね

5d30ebab.jpgちなみにこれは原材料なんですが、右側の綺麗な色のものは最外層に使う材料。そうなんです BSさんのカラーボールは塗装じゃなくて材料からその色につまり傷ついても綺麗なんです 他にも画像はありませんがボールに青汁をつけて色の経年変化を研究したり。そんな研究の積み重ねで、ずっと綺麗な色を保ったボールが出来上がってるんです 


29609abb.jpgbe631535.jpg






これは製品検査の一部。ディンプルの出来を計測したりと。。。 


でぇ

そんな研究を重ねて出来上がったボールは
4099f64c.jpg
これはマシンで同じヘッドスピードで違うボールを打ったショットマーカーどっちがいいとかじゃなくて、上のマーカーがコアが硬くて外層の柔らかいもの。下がコアが柔らかくて外層の硬いものなんです(ざっくりお話してます) そしてボール規定ギリギリで作られたこの2つのボールはヘッドスピードによってスピン量に大きな変化が

皆さんはどっちがスピン量増えると思います

それと一般的にはどのくらいのスピン量で打っているゴルファーが多いかも


そんなことをぜぇ〜んぶ教えてもらってきました 本当に面白かったし勉強になったしってことはって自分でも試してみたいことも沢山思いついちゃったりして ちなみにBSさんのWEBでボールフィッティングができるのでチェックしてみてくださいね  話が飛んでますが自分が書かせていただいた本の中でも「ボールもクラブも選べるスポーツ」と書きましたがまさにそのど真ん中の考えかた クラブとボール。2つを自分の要求や使い方に合わせていけばもっともっとゴルフが楽しめるなって


本当に勉強になりました


がっ・・・


そんな話を沢山聞いていると・・・


傷だらけのボールを「平気平気っ」って使っている自分が。。。


はい  これからはちゃんとします




streetmedia at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月26日

千葉オープン予選。。。



行ってきました


1年に1度のお祭りに参加するために

がっ


結果は…


残念な結果に


言い訳を言い出したらキリがないんですが… ショットは悪いながらにグリーンをとらえてたしその証拠に午前も午後も途中(半分)までは凹んでたのに…



耐えられない(ToT)



速い?芝が無くて滑るグリーンを考えだすと3パッドの嵐


ボギー列車降りる駅が。。。


終わってみたらハチジュッカイ(ToT)


はぁ〜



来週仕事の都合をつけてもう1回挑戦したいな。。。



できるかな…


streetmedia at 19:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
記事検索