2014年02月

2014年02月28日

V10 LIMITED



4c9d20f8.jpg


今日はこのボールをラウンド&トラックマンを使って徹底的に検証させてもらいました



天気もよかったし









今回のV10 LIMITEDの狙いは「さあ、80台へ!」



つまり飛んで止まるこのボールを使ってベストスコアを更新していきましょうって  実際に自分がラウンドで体感したのは「球がつかまりやすい」&「打感のやわらかさ」です。ショートゲームは当然ですが、ショートアイアンでフルショットした時などはバラタのようなフェースの乗り感を味わえます ロフトの立ったクラブに関してはその効果も含めてつかまり感をしっかりと感じられるボールです


ラウンド後にトラックマンを使って計測するとX01比較でドライバー・アイアンともに500回転位のスピン量が減って(適正値に収まって)5〜10yの飛距離UPになりました。特筆はヒールヒットなどのスピン量が増える傾向の時でも2800回転前後で収まっていました。


とても軟らかいウレタンカバーを採用しているのでショートゲームのスピン性能は全く落ちていないことから「飛んで止まる」ボールに進化していると思います。


「飛んで止まる」ボールというと大袈裟に感じるかと思いますが、正直ボールの進化がゴルフ用品の中で一番凄く各社が最新技術どノウハウで凌ぎを削っているのがボール  ボールを変えたら10y飛距離がせ伸びたなんてのはよくある話特にこのエリアはスピン量と密接な関係があるのでゴルファーとしたら色々と試してみないとです  どれが合うかはプレーヤーによっても変わってくるので、まずは試してみてくださいね





streetmedia at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月27日

ロフト & 重心



難しい話題なので・・・

「ふぅ〜ん」って流して読んでいただけると。


最近の箱モノ(WOOD系)の話題といえば溝と低・浅重心が中心になっています。その中で特にテーラーメードさんのロフトアップキャンペーンからも解るように、低スピン化したヘッドのロフトを増やして最適弾道(高打ち出し低スピン)に近づけて行こうという発想。

そしてもう一つはPINGさんのクラブに代表されるような深く低く重心位置を設定してロフトを立てて(通常ロフト)で最適弾道をという発想。

この2つは対照的ですが最適な弾道を得るという目的は同じただそのためのアプローチの仕方の違いです。

そしてさらにキャロウェイさんのようにヘッド最外周にウエイトを移動できるようにして、打点と合わせていこうという発想も。


難しいですよね

でも少し前にアップしたグリップにもあるように同じ目的に向かう色々な道が出来たって事なんです 使うゴルファーはテクノロジーなんて関係なく飛んで曲がらければOK  違和感を感じたら使わなければいいんですから  そのテクノロジーを理解して長所・短所を踏まえて最適なものを探していくのは自分たちの仕事で皆さんは可能性が増えたってことです 話はそれますがシャフトも同じで素材がどうとか作り方が・・・ っていうのは関係なく飛ぶか飛ばないか 振りやすいか振りにくいか。答えは単純な方がね


とにかくボールの進化に伴ってクラブもドンドン進化しています 今までの考えに縛られてしまうと楽しさが半減してしまうのでフラットな感覚でクラブを見てあげてくださいね


streetmedia at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月26日

RODDIO & Zelos 7



えっと・・・


イラストレーター?   ライター?  何者かは奥が深すぎて解らない R姉のクラブです


ジャン
331f2020.jpge1d8a944.jpg












6〜PWにして上はUTの27度からのセッティングに

このヘッドの上手なところは重心距離が極端に短くないところで。。。
e658aa2b.jpg
トゥ側にウエイトが入っています。

ヘッドに比重の違う素材が入ると振っていて違和感を感じやすいのですがネック形状やヘッド全体のバランスでそこを感じさせないのはRODDIOさんの技術と経験のなせる技

本当に上手くまとまっています



そして そのヘッドには重いシャフト(MODUS130)からこんな軽量(Zeios 7)まで作ってしまう日本シャフトさんのZeios 7を  このシャフトのしなり方は大好物でこの感じで重いのも作ってよってリクエストしたいほどの滑らかなしなり  R姉も数R使って「いいんじゃなぁい」ってことなので・・・
これから暖かくなって「もっといいんじゃなぁい」ってなるかなと。。。


頼むよ

streetmedia at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月25日

ホットリスト

重要なサミット


今日は丸1日で終わるかな…

1cffdeba.jpg



streetmedia at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月24日

ファイアーエクスプレス RB


お待たせしました

初代で独特のしなり戻りと飛距離で皆さんを魅了したモデルの後継として登場するのがこれっ


5cfea353.jpg









RB

初代と何が変わったの

ってとこですが1番解りやすいのは・・・

まず重量 同重量帯で約3〜4g位軽い設定になっています。 そしてカウンター気味のバランスポイントは継承しています。これは今のスタンダードなヘッドに対応しやすくなっています シャフトの動き的には切り返しで「しなり」をしっかりと出して、そのしなりをインパクトに向けて放出していく感覚は同じですが初代よりもスイングスピードに同調しやすくなっています

よくトップで待つと飛ぶとか、ゆっくり振ると飛ぶと言われていた初代ですが、今回のRBはその部分は必要なくシッカリとついてきてくれます 基本クセのない中調子のシャフトなので幅広いゴルファー&ヘッドに対応出来ると思います

今回のRB・心地よく走るMAX・そして叩けるTP-Vこの3つのモデルがあることで、より一つ一つが特徴的な挙動で設計できているのがファイアー 自分の気持ちのいいモデルを探してみてくださいね


ちなみに自分は
6a90e934.jpgこの子のスリーブつけてTP-Vと打ち比べです

あくまでも個人の趣味で

streetmedia at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索