2014年05月

2014年05月28日

RODDIO


やっぱり人気に


この子
edbda786.jpgf79d91d9.jpg












このクラブの主は☆様

練習場での雰囲気とでの朝一のティーショットは完璧でした


かなり性格のいい子(タイプS)なのででしっかりと主を支えてくれますよ

streetmedia at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) RODDIO 

2014年05月27日

ROMARO


ドライバーでお悩みの・・・

ドライバーが・・・

ドライバーさえ人並みなら・・・

言い過ぎた  はいS様完成しました


そんな方の特効薬がこれっ
f0af239e.jpg35d4903d.jpg












この組み合わせって訳ではなくヘッドね  シャローで投影面積が大きくてスピン量が増えすぎない

e5ac7a6b.jpg

画像だと判りにくいですが安心感たっぷりです


今回のS様には重調かけて45インチにしてあるので尚更に安心感UP







練習しなくても打てちゃうくらいのクラブですが練習してくださいね


streetmedia at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ROMARO 

2014年05月24日

RODDIO


bambooさんのクラブです

ジャン
69584089.jpgdc22ca94.jpg












TYPE-S様

アイアンどうしようかな・・・

なんて考えてた時にこの試打クラブを打って一目惚れ 先にこっち作ってって

先日作らせていただいたI様も当日にゴルフ場でシュリンクを剥がして見事貸し切りの大きなコンペでドラコン獲得& 安定感が抜群に良かったってご報告をいただきました

45インチ前後で考えるときに必ず候補に挙がってくるクラブです


自分用のも作ってあるんだけど・・・


いつ使えるんだろ。。。

streetmedia at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月23日

先日も

ロッテ葛西でイベントをさせていただいた

eb598ec0.jpg



この子の取材を


streetmedia at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

PINGさんの・・・


取材で一番印象的だったのがこれっ

c59eed55.jpg
これだけ見たら・・・


わかんないですよね







これに・・・
7d1c48a7.jpgこれとか使って。。。


日夜テストを繰り返します。。。




アメリカの会社は帰りが早かったっけ??




詳しく説明すると上の写真は会社の建物の基礎よりも地中深く土台を埋めて、交差1000分の1インチ以下で作った超フラットなパターのテスト台(違う言い方があったような) とにかくそのテーブルは大理石で作られていて摩擦も極力なくすようにしています。 なのでここにはディンプルなしのボールも用意してあって純粋なボールの転がりがわかるようになっています 通常はこの人工芝の上からパッティングをして天井に設置したカメラでも転がりを追いつづけます。

もちろんここにプロが来てパターフィッティングに使われたり写真のパッティングマシンを使ってテストしたりと使われています。そしてここのセンターで生まれたパターで「おおっ」って感じたものが「TR溝」なんです。自分の知識のなさかもしれませんが、フェースの溝やミーリングは打感に影響があるだけかと思っていたら・・・

実は転がりにも影響するんですって 溝がある方が転がらない。。。 それをこのセンターで検証して、その特徴を最大限利用したのがTR溝なんです。 カンの良い方ならピ〜ンと(ダジャレじゃないですよ)きたと思うのですが、溝があると転がらない。そしてその度合も検証して、打点のズレによる転がりの悪さと合体させたら・・・

どこに当たっても同じだけ転がるパターの出来上がり それがTR溝なんですね

これはこのセンターと膨大なテストを繰り返さないとできないものだと納得させられました  その探求心と何でも自分の会社で作らないと気がすまない魂で
b7c6a13b.jpgf5876aa3.jpg












こんなパターとかもね


とっても面白いメーカーさんなんです ってことでまた次回に続きます


streetmedia at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ