2016年03月

2016年03月31日

Azas さんから



こんな可愛いヘッドカバーが発売されます
30d3bb91.jpg












ゴルフフェアで見られた方も多いと思いますが既に大人気

4c5d6e02.jpg












沢山の子達(シリーズ)がいます

48c3b640.jpg












詳しくはAzasさんのHPを見てくださいね

4bedfd32.jpg











この子はボールケースね


あんまりにも可愛いのでお店でも置きたいなって検討中です。  これから順次発売されていくはずなので、この子達を飼ってみたい方は是非
 

streetmedia at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月22日

JUSTICK



JUSTICKさんと言えば・・・

ぶっ飛び系のDR・FWの印象が強いんですが もともとぶっ飛び系のアイアンに関しても老舗的なメーカーさんなんです つまりこんなのあったら面白いなってクラブをことごとく作ってきたメーカーさんということで

そんなJUSTICKさんから
17fb2ff9.jpg










シンプルなデザインで

5ab8d726.jpg













安心してかまえられる綺麗な大型ヘッド

c0a91616.jpg













打ちこんでも払ってもいいよってソール


そんな僕の好物的なヘッドが登場しました  ロフトはもちろん立ってます  大きさ的にはEPONの703と同サイズでヒールを高くトップブレードも厚くした感じです

これからJUSTICKさんのウッド系も登場してくるしROMAROさんのREYシリーズも登場してくるしと期待と妄想の膨らむクラブが続々と  ってことで僕も気合を入れて試打クラブを作ってお待ちしていますからなんせ・・・  1月、2月はお店にいる時間が少なかったもんなぁ   もう大丈夫ですから確認のうえ(一緒じゃん) 是非打ちに来てくださいね 



streetmedia at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月14日

ROMARO Ballista & TOUR AD


試打クラブ完成しました

期待のこの子
c3a558cb.jpg1994e8d1.jpg













Ballista(バリスタ)です。

位置づけ的にはアイアン型UTになるのかな  でも造り方はROMAROさんで結果を出し続けてきたチタンカップフェース&ステンレスボディ  なので打感と飛びは想像通りです。それに余剰重量プラス形状をみても分かるようにアイアン型UTとしては抜群の低深重心になっています

実際に打ってみると弾くのにフェースにくっついている打感でとても気持ちよく低深重心のおかげでオフセンター時のヘッドのブレがありません同ロフトのROMAROさんのUTと比較すると、僕が打つとシャフト系や長さの影響で若干ですが飛距離は落ちる傾向です(これは狙い通りかな) なのでアイアンとウッド型UTのつなぎとしてや、どうしてもウッド型UTが苦手な方にはとても使いやすいクラブになると思います

今回試打クラブに選んだシャフトは
723164e8.jpg









TOUR-AD HY

グラファイトさんはハイブリット用シャフトとしてTIP系違いで4種類のシャフトを用意してくれています もともと国産メーカーはウッド寄り(8.9mm)のハイブリットが多く、外国メーカーはアイアン寄り(9.4mm)のハイブリットが主流になっていました。これはこのクラブに対する考え方の違いからくるものかなって想像していましたがそこにしっかりと対応しているのがグラファイトさんということで

9.4mmならアイアンのシャフトがいいじやんやすいしって思う方も多いと思いますがヘッドの重心位置がアイアンと比較したら大きく違うので、ヘッドのパフォーマンスを最大に引き出そうと思ったら専用シャフトが良いと思います

とにかく新しいカテゴリーのクラブが登場したので是非試してみてくださいね

 

streetmedia at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月12日

KAMUI KM-300



じわじわきてます
2598ec55.jpg










このヘッドね 



じわじわきている理由の一つが
ad3f20db.jpg













顔の良さ

締まった綺麗なシェイプでキャリアの長い方ほど「いいね」って言ってもらってます


そしてもう一つはやっぱり飛距離性能  ヘッドに対して合う合わないという事は当然ありますが、上手く打てる方は間違えなくそこも気に入ってくれています。 お店の環境(練習場内)で試打してもらうとキャリーの落ち場所がハッキリ分かるので特にそこは感じてもらえています


どんなシャフトで組むことが多いかと言うと・・・
69a8db50.jpga0f8cc02.jpg












今回はこの2本  他にもスピーダー系とか重量・剛性分布を問わずに結果を残してくれています 見た目通り素直な挙動のヘッドなので45.5インチ以内でパフォーマンスの高いシャフトが良い感じです


これからROMAROさんやJUSTICKさんと次々に新しいモデルが登場してくるので楽しみと苦労が


でも楽しみの方が大きいな


streetmedia at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月11日

あれから・・・


東日本大震災から5年の時間が過ぎました。

震災の時はこの練習場にいて、時間が経過するにつれて被害の大きさに驚いていました。また僕の名前からも分かる方は多いと思いますが東北はとても縁の深いところです。震災後数か月(はっきりとした月日を忘れてしまって)してから訪れた街を見て、あまりの街の姿に言葉もでなくただ見つめていたことを思い出します。

僕自身が体験した事がないので、その後の大変さや苦労は見て聞いて想像することしか出来ません。それでも決して忘れてはいけないことだと感じています。

そしてもう一つ忘れてはいけないこと。それは当たり前のことに感謝すること。 仕事、生活、仲間・・・  数え上げたらキリがないほどの当たり前のことが出来ていることを大切にして感謝する気持ちは絶対に忘れないようにと思います。





一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。 

streetmedia at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索