2016年10月

2016年10月31日

PRGR TUNE & SPEEDER EV-


ドライバーが・・・

FWが・・・


はい。僕も含めて箱モノが嫌いな方に朗報です 


けっこうアバウトに打っても何とかなってしまう(いいのかなこんな表現で)クラブがこれっ
02423e72.jpg16e41b5d.jpg











もう少しプロっぽくお話しすると まずヘッドの関してはPRGRさんのテクノロジー(高初速エリアの大きさ)によってヒール下に当たった時でも「あれっ」って言う位に飛距離の落ち方が少なく、オートマチックに打っていけます。 そこにプラスして捕まり方を調整できるので極端にするとアイアンみたいに打っても大丈夫な1Wが作れます  そんな可能性のあるヘッドにこのシャフトは安定&初速アップを実現させてくれました  もちろんシャフト特性的には捕まりの良いシャフトなので、ウッド系のフェース戻りに違和感を感じている方には

そんなEV-靴任垢ら当然
f4afc66b.jpg
FWもね

EVシリーズに関しては以前も書いたようにEV-兇乃せちよく打てている方は移行する必要はありません  切り返しの撓り感は好きなんだけど戻ってこないなぁ・・・って方にはピッタリです


これはFWも同じでイメージしていただいて大丈夫です  ただ一つだけ違うところはFWの場合ロフトによって球質が変わります。また最近はロースピンの滑りやすい3Wのヘッドも流行っているので、番手によって変えてあげても面白そうです。 ただここはまだ僕もテストしていないので3Wと5Wで違うシリーズにして違和感を感じるかはハッキリと言えませんが手元側のテクノロジーは似ているので違和感なく使えるイメージはあります。。。

すいません微妙な表現で  

とにかく次回に書かせていただきますがグラファイトさんのTPも含めて「安定&飛距離」という2つのキーワードを備える時代に突入した感じです


streetmedia at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月27日

Muziik


少し前にテレビで話題になった Muziikさんのドライバー


発売当初に僕も使用していて「とにかく芯に当てやすい」印象と結果でしばらくの間ねラウンドで使用していました  そこからアレもコレもと打っている間に・・・


ごめんなさい

っていう事で改めて  まぁ何で改めてかというと今月にMuziikのNさんとご一緒する機会がありその飛距離を見て「そうだよなぁ」って記憶の隅から思い起こされてきたんです
4cb868aa.jpg2ccd0690.jpg












でぇ

どうせなら新しく発売されてNさんも使ってたこのシャフト
9e074959.jpg










この子を挿してラウンド前日に組んで 試してきました。  何せ前日に組んだんでスタートのティーグランドでシュリンクを剥がして いきなりの1発目。

気持ちよーく「ド芯を食ってFWド真ん中

あれっ  その前のラウンドで1発もドライバー当たらなかったのに・・・


そんな感じではじまり1日中ドライバーは狙ったラインに飛んで久しぶりにストレスのないティーショットを打てたんです  飛距離的にも前後の距離差がなくコンスタントに僕の飛距離の上限をキープしていました シャフトはバット側が少し太く癖があるのかなって思うと、ま〜ったく癖がなく振った分だけ撓って素直に戻ってきます なのでスピードを変えて打ってもインパクトのタイミングがズレることは一切なく気持ちよく振れた理由の1つにシャフトもあるのかなって シャフトの振りやすさをかみしめながらも

やっぱり「このヘッドは打ちやすかったんだ」ってヘッドの良さを再確認  そんなヘッドを何で記憶の隅に追いやったかは、ただ単に新しいヘッドが沢山出たからだと

ってことでこの他に
5b85d5c2.jpg










このシャフトでもう1本作るという気に入りよう   

少し長めのクラブで振りやすいのないかなぁってお探しの方はシャフト(Ti4long)も含めて是非候補に入れてみてくださいね シャフトは実重量よりも重めの振り感なので、今よりも重量ダウンして振りやすく飛距離を求める方にピッタリです


良いパーツですよー
 (忘れかけちゃってたけど)






streetmedia at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月17日

日本シャフト & ROMARO


色々な皆さんの協力と想いが重なって

b148e03c.jpg













このセットが完成しました


このクラブを使ってくれるプレーヤーだけではなく、協力してくれた皆さんも一緒に楽しくなれる クラブを通しての繋がり 


これからもご縁が出来た皆さんとの一つ一つを大切にしていきたいと思います



streetmedia at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月13日

巨匠 & ファイアー


少し前にFBでUPしたウェッジが完成しました
(はいっ僕のです) 
f5fce20d.jpg62679204.jpg












一緒にラウンドしてウェッジの使い方もよく見てくれている巨匠に「こんな感じが好き」って伝えて形にしてもらったのがこの子 

ウットリしちゃいます

そんなヘッドには絶対的な信頼感を持っている
bf26ed81.jpg












FEを  ずーっと使い続けているんですが何がいいかって言うとフェースを開いてコントロールする時(スピードを出さないとき)のシャフト挙動が良いんですよね 撓り感は感じるけどヘッドが落ちる感じが一切ないので安心なんです


練習もしない僕が・・・   早く打ちたい衝動にかられています  やっぱり新しいオモチャを手に入れるとモチベーションが勝手に上がりますね




streetmedia at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月12日

フジクラ EVOLUTION


ツアーに投入してからアッという間に使用率を上げ今までにない振り感を体感できるシャフトがこれっ

2a51927a.jpg










僕個人的な感覚で言うと歴代のフジクラさんのシャフトの中でNO-1に「振りやすさと飛距離」のバランスがとれたシャフトだと思います

シャフト単体での挙動は基本は「つかまる&スピード」です。 そこに手元の安定感が加わってインパクトのタイミングがとても取りやすいシャフトです。 捕まりにくいクラブを上手く飛ばしていた方がいきなり打つと、左に差し込むような低い球になりますがアイアンとかと同じ感じでいいですよって伝えると良いドロー系の球質になります。

以前行ったメーカーさんの試打イベントでトラックマンデータを見ていると、あきらかにEV靴禄藺が早く出る傾向でした。 もちろん全てのゴルファーに向けたシャフトではないので注意してほしいのですが、左に行かない安心感よりも、捕まる&右に行かない方が安心というタイプの方には是非打ってみてほしいシャフトです

また歴代のEVOLUTIONを比較すると初代が振りやすく結果が出ている方はそのままでいてください そしてEV兇安心な方もそのままでいてください 初代は飛ぶんだけどタイミングがヅレる時があるんだよなぁ・・・ とかEV郷兇蠅笋垢い鵑世韻匹發少し捕まったらなぁ・・・  なんて方のシャフトです
 

新しいから良いとかではなく個々の特徴と今の結果(球質)を考えてシャフト選びをしてくださいね

streetmedia at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ