2017年08月

2017年08月20日

EPON AK-26 & CRAZY


色々と話題になっているシャフトと言えば
 
3dfc0c44.jpg











珍しい事ですよね ある意味シャフトの開発はその時々のヘッドに対して効果的な動きを提供していくので、アイアンやウェッジのように変化の少ないヘッドと違ってドライバーのシャフトでは本当に稀な事だと思います  


今回は
3ed5fc49.jpgこのヘッドで作らせていただきました

もちろん飛距離アップを重要課題に掲げて結果を残している女子プロの使用などの話題も人気の一つかもしれませんが、僕的にはこのシャフトの発売当時よりも今のヘッドの方が相性が良いと感じています

重さ・長さ・挙動がピッタリとはまってきたような


何にしてもこのAK-26などのヘッドも含めて多様化したヘッドとシャフトを使って今までにない感覚のドライバーが色々と作れそうな感じです  


まぁそれだけ沢山試打クラブで失敗しないといけないんですけどね



streetmedia at 15:11|PermalinkComments(0)

2017年08月17日

「ギア猿」奇跡の撮影


8月に入ってからずっと 何十年振りの天候とか言われていますが、そんな中でも当然撮影の予定はあるもので  屋内での撮影なら安心なんですが、外の場合は関係者全員が祈るような気持ちで過ごしているのは言うまでもありません 

少人数での撮影で締め切りも先ならリスケも簡単に出来るし「空いた時間はは何しよう」なんて能天気に考えられるんですが、そんな日は殆どなく天気予報&雨雲レーダーと睨めっこする回数が増えるばかりです

そんな状況の15日にギア猿の撮影を
66f6f865.jpg










前日の予報では午前中は1mm未満の 午後からは曇りだったんですが・・・  
当日場所によっては非難しなければいけない位の  一時は「バラしますか。。。」的な空気が蔓延していたんですが、撮影開始時間になるとピタッと雨が上がり逆に涼しくて心地いい天気に

スタッフの方も含めて全員が「いまだぁ」って撮影に臨みました  そして撮影終了して少し経つと又が。。。  本当にこんなタイミングは奇跡としか言いようがない感覚でした

今年の天候に泣かされている方は沢山いると思いますが、少しでも夏らしい日差し脳みそが溶けて出てきちゃうような感覚がが恋しく感じる僕でした


streetmedia at 19:10|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

RODDIO & 秩父


このヘッドもシャフトも僕のお気に入りです 

c6fc6a3d.jpgd2eb337d.jpg












今回は短く組むために色々とウエイトは調整しています。 そしてこのシャフト「秩父」に関しては長く組んでも短く組んでもパフォーマンスと振り感が落ちないんですよね 長く組んでいる時の結果には安心していたのですが、正直短くしたときは・・・

もし感じが悪かったらシャフトを変えようと保険を掛けながら作りました  でも結果に大満足 トルクの関係か基本設計の良さかは僕の分からない部分ですが、イメージ通りのクラブに仕上がりました

ちょっとこの使い方が僕の中でブームになりそうです




streetmedia at 14:24|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

ROMARO TYPE-R 7W


流行と言うものがありまして確実に最近ではUTが注目されています  もちろんUTの進化はすさまじく長さも短く扱いやすい事からスッカリと定番になっています。



ですが全てにおいて優れているかと言えばそんなことはなくショートウッドの長所が勝っている場面も多々あります 実際に女子プロのセッティングをみると一目瞭然で多くの選手がグリーンを狙うクラブとして使用しています  そんなショーとウッドもシッカリと進化をしていて
505b5af3.jpgc44835e9.jpg












アドレス時の違和感を感じさせなくしています またFWが飛距離型に進化している現在、使いやすい番手構成などを考えていくとこの7Wの必要性が高くなっていくのではないでしょうか

今回は
9d1fee3f.jpg












安定のファイアーエクスプレスで組ませていただきましたが、FW用のシャフトも多様化して多くのモデルが発売されているので色々な物の中から選択できるようになってきたことも魅力的です


実際にMuziikさんやRODDIOさんのヘッドのように4Wが設定されているモデルなら、なおさら4W.7Wという組み合わせが実戦的だしROMAROさんならツアーセレクトの5Wとの組み合わせなんていうのも面白いと思います

皆さんもセッティングの流れや実際に必要な距離・打てるロフトを考えて妄想してくださいね



streetmedia at 14:07|PermalinkComments(2)

2017年08月04日

JUSTICK & DIAMOND SPEEDER


安心してお渡しできる1本かな

77f90356.jpgda783cf1.jpg












飛距離に必要なボール初速をヘッド・シャフト両方でだしてくれるのにとっても扱いやすいクラブに仕上がります


そんなJUSTICKさんから限定で
58e773a5.jpgddfb9aa9.jpg












白いヘッドも発売されます

より安心感が増すアドレスカットに  興味のある方は是非お問い合わせくださいね


 

streetmedia at 17:17|PermalinkComments(0)
記事検索