2017年09月

2017年09月24日

RAZZLE DAZZLE


すっかりとウェッジやアイアンメーカーとして定着したRAZZLE DAZZLE(ラズルダズル)さんから新しく発売されるウェッジです 

630a0b11.jpg7ccf487c.jpg












CS-315W

今回のモデルの特徴はラズルさんらしいCUTは引き継ぎながら比較的オートマチックにやさしく感じやすいモデルに仕上がっているようです またリーディングエッジ側の削りやAW使用ロフトとSW使用ロフトでネック長を変えたりとセットの中での使いやすさも考慮された作りになっています

また
fe6abd58.jpg
画像では分かりにくいですが比較的トゥ側にバンスの頂点が作られているのでインパクトでロフトが立ちやすく番手通りの距離を出せそうです。ここは長所とも短所ともプレーヤーによって変わる部分ですが、スピンの入りやすいウェッジで飛ばないイメージを持つゴルファー(タイトさんもセットの48度を作りましたよね)もいるので、そういった方には有効なウェッジになっていると思います

実際に打ってみてもチョット飛ぶなって感じが出るのは、このソールのせいなのかハッキリとはわかりませんがチョイグースでやさしくて見た目の良いウェッジなのは間違えないところだと思います

お使いのセットの流れと距離を考えて、モデルを混ぜても使えるので色々な使い道が出来そうです またで使ったら報告しますね


streetmedia at 11:34|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

JBEAM


先日の撮影の時に打たせていただいて直ぐに試打クラブを作りたくなったドライバーがこれです

309421fd.jpg
JBEAMさんのヘッドはBM435時代から使わせていただいていたんですが、何でだろ 理由も時期も全く覚えていないのに試打クラブが今ない状態


ごめんなさい。


頭の隅っこの方に追いやっていたようで。。。


そんな僕の勝手な経緯で置いていなかったクラブですが、良いクラブが更に進化していることを実感させていただいています

そんなJBEAMさんのヘッドの中でも「山崎プロ」の飛距離と方向への追及が詰まったものがこのBULLETです

よく見ると
9bff6328.jpg2d41f008.jpg













ヘッドの形状やウエイトの位置が特徴的ですよね  プロ本人にも撮影の時にお話は聞いているので、その理由はお店で試打していただいた方で興味のある方にお話ししますね

そんなノウハウは
9c48895f.jpg
このシャフトにも詰まっていますので、飛ばすだけではなく「飛んでコントロールできる」そんなイメージのドライバーを試してみてください


そんなJBEAMさんも今回の合同試打会(10月22日)に参加していただけることが決まりましたので是非よろしくお願い致します






streetmedia at 17:23|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

Masdagolf


実は・・・
37cd7f69.jpg










ギア猿の撮影の時、僕もパターを頼んじゃってたんです

欲しい衝動はどうにも抑えることが出来なくて 取材でパターフィッテイングを受けて納得の1本も購入したばっかりだったのに

抑えきれない気持ちにしてくれたパターがこれです
0cf7ee32.jpg5b90e1a5.jpg













パターの2大メーカーと言える2つのところで、このタイプが良いですよって同じ見解をもらっていて僕自身も納得していたパター&ネックとは違うものを だってL字 & TPA18が大好きなんだもんそれに打感の部分はやっぱり(単純に慣れの部分もあるのは判ってるんですよ) なんかラウンド数とパターの数が比例しない状態なんですがこればっかりはどうしようもない。。。

ってことで

これで巨匠ハンドメイドシリーズが
68e42f00.jpg










勿論この他にSTUDIO-1もあって  はいっ。もう病気なのでしょうがないですでもこうしてみるとやっぱり好みのネックが見えてくる

次のラウンドで使うのが今から楽しみで仕方ないです


 

streetmedia at 19:21|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

ゴルフギアクエスト(GGQ)


本当にありがたいことで先日第2弾の収録を 

bb26a520.jpg









関西でとっても人気の「やのぱん」さんと1日楽しくお仕事をさせていただきました

2031cef6.jpg













この番組はスカイAさんで放送されているんですが、全く初の試みと言っていい番組なんです。だってゴルファーの中でも知らない人の方が多い「パーツブランド」だけにスポットを当てているんですから でもこれは「実直に良い物を作っているのにスポットが当たらないメーカーさんに注目して欲しい」と言う制作側の志があったから出来た番組なんですそんな背景があるので最初はスカイAさんのお膝下でもある関西のメーカーさんを中心に作られたんです。

ただ今だからお話しできる事ですが、このお仕事を依頼されたときに最初はお断りさせていただいたんです 理由は僕の勝手な想いだったんですが、メディアでクラブを紹介する仕事をしている中で(もう20年位経っちゃった)チャンスがあればパーツブランドの企画をやって欲しいなってお願いしていました。でも昔は広告も入らないし知ってる人も少ない物を誌面に出すなんてって感じだったのですが少しづつ増えて・・・  そんな過程でパーツを紹介する時は必ず「お店に行って相談して作っていく過程もオリジナルクラブを作る楽しさなので近くのお店に足を運んでください」って言い続けてきたんです。 そんな僕が間接的にもクラブを紹介して販売するお手伝いをするのはダメなんじゃないかとそう思ったからなんです。 そんな理由でお断りしたい旨を伝えたら「売るための説明はしなくていいです、純粋にどんなクラブかを話してくれれば」って  もちろん商売の部分はあってもそれ以上純粋にメーカーさんにスポットを当ててくれる部分も大きいんだと感じて、お仕事をさせていただくことになったんです。  

これは僕が合同試打会を開催している気持ちとある意味同じだなって 試打会を開催しているのも「実際に打って話して正しい情報を得て興味を持ってほしい」って思いだったので、スカイAさんの番組を通して興味を持ってくれる方がいたらいいなって思ったんです。そんな色々な想いを込めて作られている番組が、お客様からもメーカーさんからも支持されて第2弾を作れることになったのは本当に嬉しかったです もちろん直接GGQのHPから購入されている方・これをきっかけに近くのお店に行ってくれた方・ネットで探している方と色々ですが興味を持ってくれたって事には変わりはないのでそして第2弾は関東のメーカーさんを紹介できることになりました。僕のブログにも度々登場するメーカーさんもこれは10月以降に放送されていくと思うんですが、第3弾・第4弾と続いていけたらいいなって思っています

そして最後にこの番組は
b8927021.jpg
こんなギャラリーが収録中に出てくる 妙見富士カントリークラブさんや参加していただいたメーカーさん。そしてもちろんスカイAさんと制作者みんなの同じ思いが入った「マニアなギア番組」として観ていただいても面白いと思いますので是非よろしくお願い致します





 


streetmedia at 20:56|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

RODDIO & DIAMOND Speeder


発売してから時間は経過していますが、このヘッドのポテンシャルはいまだに抜群です

6bdab4cf.jpg9b736a73.jpg












もちろん調整自由度の高さから色々なドライバーに変身できることも魅力ですが、根本的なヘッドの性能があるからこそだと感じます 


そして最近ではこのDIAMOND Speederがズバッとはまってきています 使う方によって長さなどの細かいスペック調整は必要ですが、しっとり打感に抜群の飛距離性能をもったシャフトとの組み合わせに「振りやすい・コースで結果が出る」と言った評価をもらっています


今回作らせていただいたこの子もきっと働いてくれると思います

streetmedia at 20:50|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ