2011年11月21日

月刊Waggle 1月号


edfe17b8.jpg

好評発売中


プレーヤー目線の写真が


ぜひ買ってくださいね





でぇ自分の今回の記事は
4350ec90.jpg
シャフトのお話し

それも50gか60gかという。。。


ボリュームゾーンの部分を







そして誌面では書けなかった部分・・・

でも知ってて欲しいし。。。

ということでオブラートに包みながら 
まず重量が変わると言う事は同じシリーズでも違うフィーリングになることもあるということ 開発コンセプトや設計は同じでも使っているもの(材料等ね)が変わらないと重量が変わらない。。。ってことは似てても違う。。。まぁ何をもって同じと言うかは置いておいてそういうこともあると思ってもらえたらです。
たとえば以外と多いのがA社(包みます)のシャフトは女子プロの重量帯は使いやすくて評判いいのに・・・  なんてことも。。。

またプロの使用シャフトと言っても外見と中身が・・・
あるメーカーさんだと純正カラーにしないとダメなんてことも・・・

うぅ〜ん。。。  包んでます

基本的に男子も女子もツアーは、宣伝と開発の場なのであたりまえって言えばあたりまえなんですけどね

でぇ

何が言いたいかというと

きちんと自分の狙いを考えて(使うヘッドを決めてからとかいまよりこうしたいとかね)選んでほしいなって情報を参考にして自分の感覚を優先してですよ

なかなか試打する機会が・・・

って方は 

12月11日の試打会にぜひお越しくださいね
計17社のメーカーさんが参加しまぁす





streetmedia at 16:37│Comments(0)TrackBack(0) 月刊ワッグル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ