2017年02月10日

muziikさんから


発売されたこのハイブリットも隙間的なクラブです 


ddea2542.jpg












I.C.E  アイスというこの子は見た通りアイアン型のUT何ですが、どこが隙間かと言うとまずはヘッドサイズが大きい イメージ的にはウッド型UTとほぼ同じくらいの投影面積があります  その大きさでいてアイアンっぽい なのに素材はフルチタン&タングステンと高級ウッド型みたいな贅沢な造り

c24499a0.jpg












ねっ  このソールも凄いでしょ

実際に打ってみると当然アイアン型なので構えやすくとにかく上がります そしてイメージ的(練習場なので)には実際の表示ロフトより飛ぶ感じです。 まぁこんなに贅沢な造りのアイアン型UTは他ではつくらないだろうなぁ

じゃあ何で隙間かと言うと・・・

絶対的にアイアン型UT使用者が少ない。
でもウッド型に違和感を感じているゴルファーは意外と多い。
でもアイアン型は難しいから遠慮する。

そんな遠慮していたゴルファーやアイアン型を使っているけど、もっと高く上がってやさしいのないかなって探しているゴルファーに向けたヘッドなので隙間なんです  試打した感じは間違えなくオフセンターにも強くて上がります でもヘッドサイズが大きい分シャフトにかかる負荷も大きく、ヘッドの重さ感も大きいのでスチールではなく癖のないカーボンで試打クラブを作ってみたいと思います


さぁどうなるでしょう



streetmedia at 17:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索