2017年04月30日

EPON AK-26 & DIAMOND Speeder


振り返ってみるとこのヘッドをあまり取り上げていなったような   脱着系のヘッドとしては異色の設計になっているAK-26ですが僕的にはこのヘッドにも凄い可能性を期待しているんです


もちろんこんなにシャフト長を使うクラブ(イメージ的にはスルーボア的な感じ)なので、シャフトの挙動も当然違ってくるのでクラブにしていく過程で僕は普通の何倍も試行錯誤を繰り返しています もちろん今もその作業は継続していますが、こんなに芯に当てやすいドライバーはないのではないでしょうか  今後このヘッドの設計方法でスリーブ(差し込み中長やウエイト)・ヘッドウエイトの位置プラスボディの組み合わせで今までにないヘッドが出来てしまうのではと期待しているんです  ただこの辺はクラシカルな物を好みやすいゴルファー心理もあるので賛否は大きく分かれていくヘッドだと思いますが


そんな感じで僕的には好みのヘッドなので色々なシャフトで作らせていただいています
fa90e30b.jpgb7772924.jpg











魅力的でしょ

当てやすいヘッドに飛距離性能の高いシャフトをフルに活用できる1本 このDIAMOND SPEEDERの初速の出方は魅力的ですよね

調整機能の高いヘッドとしてはRODDIOさんが先行して引っ張っていますが、このAK-26やこれから発売されるROMAROさんもそうだし実効力の高いヘッドパーツが増えていくことが、とっても楽しみです


そのぶん試打クラブが増えていくことは頭がいたいですが。。。  嬉しい悲鳴です






streetmedia at 19:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ