2017年08月06日

ROMARO TYPE-R 7W


流行と言うものがありまして確実に最近ではUTが注目されています  もちろんUTの進化はすさまじく長さも短く扱いやすい事からスッカリと定番になっています。



ですが全てにおいて優れているかと言えばそんなことはなくショートウッドの長所が勝っている場面も多々あります 実際に女子プロのセッティングをみると一目瞭然で多くの選手がグリーンを狙うクラブとして使用しています  そんなショーとウッドもシッカリと進化をしていて
505b5af3.jpgc44835e9.jpg












アドレス時の違和感を感じさせなくしています またFWが飛距離型に進化している現在、使いやすい番手構成などを考えていくとこの7Wの必要性が高くなっていくのではないでしょうか

今回は
9d1fee3f.jpg












安定のファイアーエクスプレスで組ませていただきましたが、FW用のシャフトも多様化して多くのモデルが発売されているので色々な物の中から選択できるようになってきたことも魅力的です


実際にMuziikさんやRODDIOさんのヘッドのように4Wが設定されているモデルなら、なおさら4W.7Wという組み合わせが実戦的だしROMAROさんならツアーセレクトの5Wとの組み合わせなんていうのも面白いと思います

皆さんもセッティングの流れや実際に必要な距離・打てるロフトを考えて妄想してくださいね



streetmedia at 14:07│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 道具屋   2017年08月09日 14:03
初代のロマロFW、UTが未だ離せません。
そちらに伺って色々試してみたいですが。。。
愛知県なんで、なかなか行けないです。。

FBで葛城、豊橋、3UPのコメントをした者です。
2. Posted by 鹿又   2017年08月09日 14:13
こんにちは。
機会がありましたら色々よろしくお願いします 初代を手放せない方は多いですよ! その位に初代の出来が良かったんですよね。その後に細かくブランドに対しての球質や優しさを追及していて結果も出ているのですが初代は特別ですね! ただ今回のタイプRはその方たちも納得できる形を出していると僕は感じたので是非、試打するチャンスを探してみてください

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ