2017年08月24日

ROMARO TYPE-R


やっぱり安心するUTです 

cb4e727e.jpg48336738.jpg












現在色々なタイプのUTが登場して本当に熱いカテゴリーになっていますが、その火付け役であったのがロマロさんの初代REYだと思います 未だに手放せない方も多いと思いますが、そんな名器を作った土台とその後のノウハウを盛り込んだUTがこの子達だと思います

今では3タイプ(V・R・αシリーズ)の展開になっているので、正確にはタイプ違いですが初代の球質と直進性は、このTYPE-Rが一番継承しているんじゃないかなと フィッティングシステムを除いてヘッド単体で見てもアドレスのしやすさ・打感・球質・直進性と安心して使っていただけるクラブです

そんなヘッドに今回はグラファイトさんのUTシリーズを これも発売してから長いですよねアイアン等ヘッドサイズの変化が少ないヘッドは定番となるシャフトが長く愛用されるのも納得です今回のセットは初代からのチェンジです。今のクラブに何の不満もないけれども・・・    よーくわかりますよねなのでシャフトも同じものを使うことにしました

よくお客様から「今のクラブの感じでもっと飛ぶのない」とか質問されると即答で「ありません今の感じが良ければそのままお使いください結果を変えたいときは一度今の感覚を忘れてフラットに」って言っていたんですがこの子だけは行けそうな気がします


是非お試しくださいね



streetmedia at 16:32│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索