2017年11月17日

Flight Scope MEVO


計測器もここまで来ました

 b3adcb10.jpg














計測器で何をするのか によってもこれが良いという機種は変化していくと思いますが、シンプルに弾道を計測、比較していくには「mevo」は十分すぎるモデルだと思います。


手に入れてから屋内、練習場、そしてラウンド中とテストした中では一切のストレスや出てくる数字に対する疑問を感じませんでした それよりも設置の簡単さに驚かされます 強いて言えばスピン量の数値はショートゲームほど???となりますが、僕的にはそこを重要視していないので全く気にならない部分です

最初に言ったように「何に使うか」ここが一番大切で、もしクラブやシャフト開発でロボットを使い100回転単位で差を数値化していくなら別ですが、クラブ単位での傾向を比較対象して見ていくには何の問題もなくどこでも手軽に使えてキャディーバックの中にも入れていけるコンパクトさに大きな利便性を感じました mevoに限らず色々な計測器が発売されているので使用目的と場所を考えながら合ったものを探してくださいね



streetmedia at 14:28│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ