2018年01月11日

RAZZLE DAZZLE & MODUS


このブログをご覧いただいている皆様。今年もどうぞよろしくお願い致します

今年最初の投稿は久しぶりの登場

RAZZLE DAZZLEです
49a2d5af.jpgd66d0472.jpg












アイアンの多様化により番手構成も変化していく中でウェッジの重要性は今まで以上に大切になっていきます その大切なウェッジの中の要素の一つが再現性(距離・スピン)の高さを上げられると思います。 劇的にスピンの入るウェッジも魅力的ですがコントロールできない場合もそこも含めて選んでいただけたらと思います

そんな中でこのこのヘッドは比較的にアイアンの流れの球質を打ちやすくオートマチックに使えるヘッドだと思います。そしてシャフトもピッチショットの距離に対してスピン量が変化しにくい特性を持っています ってことはショートゲームの再現性が高くなるはず。。。です

正直ウェッジのロフトバリエーションの部分はパーツメーカーさんの方が遅れている傾向は感じている所なので今後のアイアンの多様化に対応できるようなヘッドやロフトが増えていくことを期待しています


streetmedia at 13:19│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ