2018年12月15日

グアム撮影

今週はグアムでの撮影に行っていました


もうコンビ名を考えないといけない位に一緒にいるQPさんと それにも関わらず(QPさんの雨男伝説)滞在中はずっといいお天気に恵まれました。そして今回のグアム撮影でグアムに対するイメージがガラッと変わりました その想いを一言で表現すると「毎月でもいきたーい」です。日本から3時間、時差も1時間とほとんどなくあの環境でゴルフが出来るなら行くしかないでしょっって感じです。

今回はオンワードビーチリゾートさんに宿泊
IMG_0131
これがホテル前のビーチでプールも夜8時(たしか)入れるので、のんびり過ごすことも タモン地区からは少し離れていますが巡回バスが出ているので困りませんでした。






そして撮影でお邪魔したコースが
IMG_0145
グアムでも人気!! 海越えのショートホールで有名なマンギラオ









そして
IMG_0132
こちらも人気!! ゆったりとした雰囲気でラウンドを楽しめるタロフォフォ







こちらの2つのコースにお邪魔していました。 この2つの人気のコースはオンワードさんの経営なので宿泊者は特別価格でプレーできるそうです。コースで毎日朝食を食べていたのですが焼き魚に納豆もあるし、日本にいる感覚と全く変わりませんそれに最終日はラウンドしてシャワーを浴びて空港にというルートだったんですが、時間的な余裕もあって滞在中に無駄な時間がなく過ごすことが出来ました。 これならちょっと行ってこよっってなりますよねその証拠に滞在中にとっても有名な方達の組に遭遇したり(帰りも同じ日だったなぁ)と知ってる方は上手に利用しているんですね。

そんなグアムで今回は想像以上にラウンド出来る機会に恵まれたんです そしてプレーしていると風の強さや芝に手こずり 「あーあのクラブ持ってくればよかったなぁ」って強く感じたんです。これはグアムだからという訳ではなく、普段のラウンドでも「ここでこんな球が打てたらなぁ」そう感じた時はそんなクラブを探していけばいいんです 14本のセットの中で距離が重複しても使い方や球質が変わって自分が使いやすければ何の問題もありません。逆にそうしていくことで自分が使いやすいセットが出来上がっていくんです もちろん自分のホームコースを想定してもいいし色々なゴルフ場でプレーする方なら、シチュエーションで考えていけば作りやすいと思います。技術を向上させて打ちたい球を打つのも1つだし、その球を打てるクラブを持って行くというのも1つですからね

もちろん仕事でお邪魔したグアムですが、とっても楽しく勉強させてもらった感じです グアムの余韻に浸りながら今年最後まで突っ走りたいと思います








streetmedia at 18:51│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ