2009年06月24日

心得

無事に帰ってきました

今日は、自分が雑誌のテスターやクラブ評価する時に
気をつけている事をお話します。

    最初の3球が勝負
 ゴルファーは必ず真っ直ぐに飛ばそうとしてしまいます。
 無理に調整していい結果が出てもそれは仮の姿それなら曲がっても タイミングの合う方がグッドその方が使い込むほど信頼できます。 テスターの時はその素の状態を認識したうえで色々試していきます。
    先入観は一切持たない
 ブランド・人の意見・見た目等々の先入観はなしで、そのクラブ
 の個性を探していきます。
    見た目からくる情報と結果が一緒になるか
 目からの情報と感覚が一致するか?これが違うと結果が良くても
 違和感になっていきます。 もしそうならそれがクラブの長所になっ
 ているかを確認していきます。 
     ターゲットと一致しているか?
 これはそのブランドのターゲット層の要求に答えているか?
 色々な視点でそれを考えていきます。

ざっくりとこんな感じです  どんなクラブにも良いところが沢山あり
、反対に悪いところではなく、使ってはいけないタイプがあります。
それを探して伝えていければと頑張っています。
メーカーの顔色をうかがう訳ではなく、純粋にクラブの説明書に
なれたらいいなって



streetmedia at 13:26│Comments(1)TrackBack(0) マンスリーワッグル | ゴルフダイジェスト

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by zinga   2009年06月24日 22:04
宮城お疲れ様でした!

今日のコメント凄く勉強になります!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ