FW

2010年06月19日

EPON AF-202

CA3A0655CA3A0656







ジャン 話題のAF-202完成です

S様はFC-714からのチェンジ FC-714の良さは皆さん良く判っていると思いますがティーショットは良いけどセカンドになるとちょっと捕まりづらいと感じている方まぁライ角的な部分とロフト的にしょうがない部分ではあったんですが・・・このヘッドの登場で 

きっとその微妙な部分はヘッドで解決してくれるでしょう




streetmedia at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月18日

JUSTICK ツアーコンクR

CA3A0653CA3A0654







とっても結果の出ているFW今回はBASARAで完成です

このFWヘッドの良い所は打感・球筋はもちろんですが、3W(15)
4W(17)5W(19)7W(21)というロフト設定になっていること
番手はどうでもいいんですがこの17度の設定がとても良いんです

何故か

ヘッドスピードが遅めの方やFWが苦手な方はやっぱり15度のロフトは難しいんです過去にテストした結果でもヘッドスピード45(ドライバー)で15度と16度の同じ長さのクラブを打つと16度の方がキャリーが出て球筋が安定します。 そんな事を踏まえるとこの17度がとっても

組み合わせ方は色々なパターンが考えられます
ティーショット用の3Wの次の番手として。。。
フェアウェイから一番飛ぶクラブとして。。。

等などとっても良いポイントのヘッドですよ



高級ヘッドでという力技もありますが・・・

streetmedia at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月08日

JUSTICK ツアーコンクR FW

CA3A0639CA3A0640









ヘッドデザイン・形・ロフトバリエーションも含めてとてもバランス良く出来ているFWです

このクラブはS君の7W   シャフトはSFを入れています



明日は・・・職権乱用  試打の合間にで202を検証してきます

streetmedia at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月05日

AF-202

話題になってますよね 驚く位に

正直・・・一つのパーツが発売されてこんなに騒がれるのはやっぱりEPONだから

まぁそんな話題になっているFWなんですが自分自身わかっていることはまだ球が上がりやすいと言うこと位 飛距離に関してはこれからゆっくり検証していきますもちろんコースで

そんな中で良く聞かれる質問にAF202はチタンだから飛ぶのと。。。

残念ながらチタンでもステンレスでも飛距離は変わりませんドライバーと違って小さくて重くてもいいいFWのヘッドなので、素材の違いで設計自由度がどのくら変わるかも判りませんが素材で飛びの変化はないと思います。

ただAF-202を初めて打った時の「やさしい」という感覚は3Wではありえない感覚です。そこはさすがに作り込んだヘッドなんだなって感心します そなん良い素材を生かしきれるように実験していきますね

streetmedia at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月10日

PRGR egg & BASARA-G

CA3A0476とっても軽いeggのヘッド(3W)

この感じなら・・・

以前試したドライバーみたいに飛ぶ3Wになれるかも・・・



CA3A0477
ということで

シャフトはBASARA-G 53(R)

イオミックOpus2イエローでカッコイイクラブになりました



スペックは
43.5(ヒールエンド) 308g  D-0.5  237cpmです。

T様大変お待たせしました  



streetmedia at 14:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
記事検索