ゴルフダイジェスト

2010年11月27日

WGD

ついさっきまで必死の試打を

どのくらい打っていたかと言うと・・・

CA3A0979ジャン

このくらい

総数70数本




これは年末年始発売の企画でな・なんとこれらのドライバー・FW・UT・アイアン全てが読者プレゼントになるという太っ腹企画なんです

毎年恒例のこの企画。是非お楽しみにしていてくださいね

でぇ名物の
CA3A0978
編集Nくん

蝶ネクタイ歴はですが・・・

出来る子なんです。。。たぶん


と言うことで・・・

これから通常業務に励みます



streetmedia at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月07日

ウェッジのお話し

CA3A0824CA3A0825









今日発売のWGDの中で解説させて頂いているウェッジお話しを

主にロフト中心の事になりますが、個人的な考え方のお話しです。

ウェッジを何本いれるか悩ましいですよね自分は常々クラブは武器(アイテム)なのでコース(戦い)に行くのに14本持っていかないと言うことは自分の戦闘能力を下げているかあきらめた状態ですよって言っているので、もしウェッジを増やすと何かを減らさないと。。。ここが一番頭を悩ます部分なんです

そのヒントとしてまず全体のお話しをすると・・・

100y打てるクラブ
180~200y打てるクラフが2本

これをセットの中心に考えで下さい180~200yと幅をとってあるのはヘッドスピードによって違うという意味で、その距離のクラブで球筋(上がる・捕まる・低い・)などの打ち分けをクラブに任せてほしいという意味です
この距離はライやホールロケーションを問わずグリーンを狙いたくなる距離だし、ミスをした時の危険度(ダボ度)が高いので、その為に武器を増やしておくとう考え方です。

話が反れそうなので戻すとそこを踏まえてのウェッジとなります。

でぇお勧め第一弾は50度&56度の組み合わせこれは自分も長く使っていますが100yが簡単になります。56度でコントロールする幅が多くなりますが球の高さ(距離)の安定感は抜群です。

そしてウェッジ4本体制の方には
50度&54度&58度の組み合わせここのミソは54度このロフトは80yが簡単になるのでかなり重宝します自分があと1本入れられたらこの組み合わせにしたいです

正直・・・48度は使う場面がほとんどなかった経験が。。。

ただ個人的にどっちが良かったかというと・・・

200y前後で調整する技術と80y以内を調整する技術を比べると、下は自分で何とかしようという事になり50度&56度のセットになっています
当然100y以内で怪我の多い方は違う方を選択していけばいいし自分のやりやすいようにして問題ありません またウェッジは特にロフトだけでなくソール(バンス)によっても距離が変わりやすいので、実測値で考えてくださいね


何か今回のお話はフィッターのではなく自分の話しになってしまって、ごめんなさい ただこの辺はかなり細かくて個別に違う部分なので、興味のある方はお店に遊びに来てくださいね

要電話連絡で


streetmedia at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月10日

これから。。。

業界では有名なある方と・・・


ある方とは


久しぶりの再会で

ってもキャラのたった


あの方です




でも…



明日も会うような


streetmedia at 16:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月01日

週刊ゴルフダイジェスト

今日発売のWGDみてくれましたか

CA3A0601CA3A0602









こんなヤツ

「地クラブ飛距離大作戦」

なんですが内容は東西の地クラブをガチ飛距離でどれが飛んだかっていう企画です

当然、自分にとって馴染の深いクラブから初めて打つクラブまでありました。 パーツを扱っている自分にとっても大変興味深い内容です

そして今回シャフトに関してはメーカーさんにお任せ状態なので長さも硬さも重さもバラバラの試打クラブでした。なので・・・申し訳ないのですが自分にはオーバースペックでというクラブも

そんな中で4強に駒を進めたクラブの特徴は軽め・長めでシャフトの真ん中から先が動くタイプのクラブでした当然じゃじゃという天候も影響していると思いますが、そこは考慮して読んでもらえればと。。。

でぇ今回の試打でいっそう感じた部分でもあり皆さんに注意して欲しい事が 各ヘッドとも、とても作りこんでいて納得の仕上がりですそんな特徴を生かしてフィッティングして初めて地クラブの良さが出るということ そこまでしないのであればメーカー品でということです

決して大量生産されず、メーカーさんのた沢山の想いが詰まったヘッドには使い手の想いとフィッターの想いも詰めて使って欲しいなって思いました


個人的な感情も入っていますがP-tune & JUSTICKのヘッドはやっぱり良かったですよ あと・・・じゅらくHS遅いスライサーには

streetmedia at 17:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月20日

WGD雨中試打

今日は雨の中・・・

石岡ゴルフでドライバーを試打してきました

どんなドライバーか

それは自分がとっても興味のあるヤツでぇ

ちらっと見せると
BlogPaint
こんな感じ

ちなみにこれは練習場に作った仮設テントの中です



これを連載でもお馴染の合田プロとETGA山梨校の斎藤プロの3人で試打をしていました 雑誌が発売されると判りますが今回のドライバー達は、個人的にとっても近い存在なので、とっても勉強になりました
次の次の号かな よかったら見て下さいね

最後に試打風景を
CA3A0601



ん〜  なんじゃこれゃ



streetmedia at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ